維持管理はどうするの?

もう一つ問題なのは維持管理費です。市は維持管理費は年間で3億円という見通しを発表していますが、どういう試算がされたのか疑問です。水戸にある笠松運動公園で5億円、規模で言えばつくばが予定しているものよりはるかに小さい33ヘクタールですから、4分の3くらいです。

さらに、市長は健康拠点のような場所にしていく意向を持っているようですが、その部分の人件費等は入ってないようです。それらを含めていけば維持管理コストはどんどん上がっていきます。

公共施設の建設から解体までを考えると、作る時のコストは3割くらいで、その後の維持管理のコストが7割以上だと言われています。つまり、仮に300億円で運動公園を作ったら、700億円以上が今後維持管理費で掛かってくるということです。

This entry was posted in 特集号 and tagged . Bookmark the permalink.